本記事は、整体院集客のブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

更年期障害を引き起こすと、気分の落ち込みが激しい、体のほてりや発汗が収まらない、などといった症状を伴う場合があります。

今回は、自分で簡単にできる更年期障害の改善方法として、更年期障害に効果があるといわれるツボを紹介します。

更年期障害の改善ツボ①太陽神経叢(たいようしんけいそう)は自律神経を整える

更年期障害は自律神経の失調を引き起こします。

自律神経の失調による体調不良や気分の落ち込みには、太陽神経叢(たいようしんけいそう)への刺激が効果的であるといわれています。

太陽神経叢(たいようしんけいそう)は自律神経の働きに関わるツボです。

肋骨の下からヘソの中間辺りにあり、手のひらでお腹を押し込むようにして刺激します。

息を吐きながら横隔膜をゆっくりと押し伸ばし、みぞおちを中心にお腹が温まってくるまで、繰り返し刺激をあたえます。

更年期障害の改善ツボ②ほてりと発汗には三陰交(さんいんこう)

更年期障害によるホルモンバランスの崩れによって引き起こされる、体のほてりや発汗が収まらない症状には、三陰交(さんいんこう)への刺激が効果的です。

三陰交(さんいんこう)は、足首の内くるぶしの上端から、膝側に向かって指4本分の幅を上がった場所にある、ホルモンバランスに影響を与えるツボです。

骨と筋肉の境目を指で押して刺激します。

また、手首にある神門(しんもん)も、ほてりや発汗に効果があるとされているツボです。

手首の付け根、小指側のくぼんだ場所にあり、親指でツボをおさえて刺激します。

神門(しんもん)には精神的な緊張をほぐす効果もあるとされています。

刺激することで更年期障害の気分の落ち込みの改善も期待できるでしょう。

まとめ:更年期障害をツボで改善させるコツ

ツボへの刺激で更年期障害を改善させるには、体の血流が良く、リラックスした状態で刺激することが大切です。

お風呂あがりにストレッチと共に


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00