本記事は、整体院集客のブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

春が過ぎるとやってくるのが梅雨の季節です。そして梅雨になると悩まされるのが「梅雨のだるさ」です。脚がむくんだり、食欲が落ちたりします。この記事ではこれら梅雨の症状を改善するツボを紹介します。

梅雨のだるさ改善ツボ①冷えやむくみは「三陰交」が鉄板ツボ

梅雨のだるさは冷えやむくみがでやすくなります。

雨が続くと気温が低くなるので、症状はさらに目立つかもしれません。

そのような人には「三陰交」がお勧めのツボです。

場所は足の内くるぶしから指を横に揃えて四本分の位置にあります。

このツボは「女性のツボ」とも呼ばれています。

女性であればまずはじめに押してみてもよいツボです。

梅雨のだるさ改善ツボ②足の疲れは松尾芭蕉も愛用した「足の三里」

梅雨のだるさで足の疲れや食欲不振になることがあります。

これを改善するツボとして「足の三里」をお勧めします。

胃腸のエネルギー低下にも効果があるとされるツボです。

場所は膝にあるお皿の外側から足側にすすみ、筋肉が盛り上がり始めるところです。

江戸時代の俳人である松尾芭蕉も長旅による脚の疲れを改善するために使ったツボだと言われています。

立ち仕事や長時間歩いた後のだるさには効果がありそうです。

梅雨のだるさ改善ツボ③「湧泉」は水分調節を整える

梅雨のだるさは湿度の高さによって体内の水分調節バランスが乱れることが原因とされています。

そういった乱れを改善するツボとして「湧泉」をお勧めします。

体内の水分調節を担う腎臓の機能低下を改善するツボとして知られています。

場所は足の裏、指を折り曲げた時に指の根元で皮膚が沈むところです。

全身の疲労回復にも効果があるとされる万能ツボの一つです。

まとめ:ツボ押しで梅雨のだるさを改善させよう

ツボを押すことは難しく感じるかも知れません。

でも気軽に指で押さえてみてください。

位置が少し違っていたとしても「気持ちイイ」と感じるのであればハズレではなさそうです。

そこがあなたにとっての「ツボ」かもしれません。違和感があれば


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00