本記事は、ブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

口が開けにくかったり、開けた時に音がするなどの症状で気づくことの多い顎関節症。

顎関節症にはマウスピースが有効ですが、自分に合ったものを作ることが大切です。

合わないものを使用することは、歯茎などを傷めたりする上、症状を悪化させることもあるので避けなければいけません。

顎関節症対策に自分に合うマウスピースを作る

マウスピースを作る際にはまず、口の中をレントゲン撮影した上で専門医に診察してもらい、どのような状態であるかを判断してもらうことになります。

その上でソフトタイプ、ハードタイプとどちらかを選択、その後、型をとって作ります。

厚さも最低が1ミリからあり、素材も様々ですが、それぞれの症状に合わせて専門医が選択します。

その際に歯並びが顎関節症の原因であると考えられれば、矯正を施しながらの症状緩和を図ります。

専門医のアドバイスも効果的

食いしばりや歯ぎしりは睡眠時に起こるため、起きている時間帯の口の動きとは違います。この理由からマウスピースはすり減った歯の形状や症状などから予想しつつ製作することになるため、専門医の経験と知識に頼る部分が多くなります。ですから効果の高いものを作るには、


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00