本記事は、整体院集客のブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

リラックスタイムや運動中など、突然足がつる経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

足がつるとパニックになりがちですが、ゆっくり改善ストレッチをする事で痛みに対処することができます。

そもそも足がつるのはなぜ?

足は筋肉疲労や水分不足、冷えという状況が重なることでけいれんを起こします。

足がけいれんを起こすと筋肉が緊張して収縮した状態が続きます。

このときの痛みやしびれが足をつった状態ということになるのです。

けいれんが起きた箇所を手のひらでさする

急に足がつったときは、安全な場所に移動してから痛みを感じる箇所を手のひらでさすります。

このとき、息を吐きながら気持ちを落ち着かせましょう。

膝を立てることが可能ならば、足をつった側の足を90度に曲げて膝を立てます。

ふくらはぎのツボを押す

とっさに足がつったときに効果があるツボは、承筋(しょうきん)と承山(しょうざん)です。

どちらか一方のみ押すのではなく、2点のツボを交互に刺激しましょう。

承筋は、ふくらはぎの中心の最も盛り上がっている箇所になります。

承山は、ふくらはぎの中心線と承筋より下のふくらはぎの筋肉の始まり部分が交わった点にあります。

こちらのツボを痛気持ちいいと感じるほどの力で10秒ほど刺激しましょう。

3セットほどツボ押しするのをおすすめします。

足がつる前に、あらかじめこの2点のツボの位置を確認しておきましょう。

まとめ:よく足がつる人はとっさのときに役立つツボを知っていれば安心

日頃からよく足がつるという人は、対処法を知ることで外出先でも慌てることが無くなります。

車の運転中や人込みの中などツボを刺激できない状態のときは、


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00