本記事は、ブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

前触れなく起こるぎっくり腰ですが、自宅でなった場合の対処法はご存知ですか。

正しく対処して症状を悪化させない様にしましょう。

ここではぎっくり腰になった際に自宅で出来る応急処置や対処法を紹介します。

ぎっくり腰は、まずは身の安全を確認

ぎっくり腰は急性腰痛症と言う正式名を持つ通り、様々な状況で突然起こるため、自宅であってもまず身の安全を確保して下さい。火の元などは特に注意しましょう。

ぎっくり腰は、とにかく安静に

身の回りの安全が確認出来たら、安静にして下さい。

特に腰は動かさない様注意します。

その場で横になってしまっても構いませんが、出来無い場合は無理をせず壁などに体を寄りかからせても良いです。

30分から1時間程度は体に力を入れず、脱力した状態を保って下さい。

安静にしたら腰を冷却します

氷嚢など患部を冷却出来る物で30分程度冷やして下さい。

絶対に温めず冷やすことが大切です。

低温火傷に注意しながら2時間から3時間ごとに患部を冷やす処置を3日間程度続けて下さい。

人により異なりますが、

店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00