本記事は、整体院集客のブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

アルコール依存症は治療の際に離脱反応を伴います。

イライラや手の震え、虚脱感などの禁断症状が出た時は、ストレッチで脳や体の隅まで酸素を送り、精神の安定を図りましょう。

アルコール依存症改善ストレッチ①床に足を伸ばして座ります

ラグやヨガマットなどのすべり止めがついている敷物の上に、脚を伸ばした状態で座ります。

この時背骨が床と垂直になるように、まっすぐ背中を伸ばしましょう。

骨盤が落ちないように、お尻にも力を入れて座ってください。

左右の骨盤に均等に体重をのせて座るのがポイントです。

アルコール依存症改善ストレッチ②座ったまま片ひざを立て、もう片方の脚の外側に置きます

座った状態のまま、片ひざを曲げて立たせます。

そのまま曲げた方の足を、伸ばしたままの脚の外側へ置いてください。

左ひざを立てた場合は、曲げた左脚を伸ばした状態の右脚を越えて、体の右側にもっていきましょう。

左右が逆の場合も同様です。

アルコール依存症改善ストレッチ③曲げた脚と同じ側の手を後ろに置き、背中をねじります

左脚を曲げた場合は左手を、右足を曲げた場合は右手を背中より後ろに付きます。

そのままゆっくり、さげた手の方を向くようにして後ろを見ましょう。

首だけを使うのではなく、上半身をすべて使って体をねじるのがポイントです。

またこの時に背中が曲がらないように注意しましょう。

上半身が気持ちよくねじれたら3回深呼吸して、ゆっくり元の体勢に戻ります。

アルコール依存症改善ストレッチ④脚やねじる方向を交代します

同様のストレッチを左右で同じ回数行ってください。

酸素を沢山取りこみ、内臓付近をねじって動きをリフレッシュさせることによって、アルコール依存症の離脱症状の軽減や改善に効果が期待できます。

まとめ:アルコール依存症の苦しさはストレッチで軽減できる

アルコール依存症は治療段階で精神的・身体的苦痛を伴うことがあり、大きなストレスを受けます。

ストレッチは体の緊張を解く働きがあるため


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00