本記事は、整体院集客のブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

現代社会では、さまざまな動作が前かがみになっていると言われています。

その原因の代表格なのがスマホ依存症です。

今回はスマホ依存症になるとどのような症状が現れるのか、また改善が期待できるストレッチをご紹介していきます。

スマホ依存症の改善ストレッチ①スマホ依存症になるとさまざまな症状が現れる

人間の背骨は横から見るとS字カーブを描いており、通常の頸椎は前の方に弓なり、前弯になっています。

しかし、スマホ依存症になると前弯がなくなり、頸椎のカーブがほとんどなくなったストレートネック状態になって、進行すると反対側に弓なりになる後弯になることもあります。

ストレートネックや後弯になると重い頭を本来の重心より前で支えなければならなくなり、肩も前の方に移動して猫背の状態になります。

体は何とか頭を支えようとするので、頸の後方や肩甲骨周囲の筋肉を通常より多く使わなければならず、頸部痛や肩凝り、頭痛などの症状が現れることがあるのです。

スマホ依存症の改善ストレッチ②胸と肩のストレッチ

そこでおすすめなのが、胸と肩のストレッチです。

滞りがりな上半身の血流をアップしてくれるので、スマホ依存症の改善が期待できます。

まず椅子に座り、お尻の後ろで手を組みます。脚は腰幅くらいに開き、背筋を伸ばして姿勢を正しましょう。

次に息を吐きながらひじを伸ばし、腕をお尻から離します。

両肩は下げたまま、左右の肩甲骨を寄せるように意識しながら10秒間キープします。

まとめ:スマホ依存症を改善していこう

今回ご紹介したストレッチは、


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00