本記事は、ブログネタとして内容を”改変”してご使用ください。
そのままのご使用や、二次配布、販売は許可していません。

骨折や脱臼に至らない関節のトラブルを捻挫と呼びますが、転んで地面に手を着いたり、スポーツや労働での事故によって、手首の捻挫が起きます。

tekubi01a

手首を捻挫した時の対応

捻挫すれば、患部が腫れ上がり熱を持ちますので、冷水で冷やして応急処置を行ないます。

その後は、テーピングまたはサポーターによって患部を保護し固定する必要があります。

手首は、ある程度動かせないと生活上の不便がありますから、手首を動かしにくいテーピングよりも比較的動かしやすいサポーターの方が推奨されます。

手首を捻挫した時のサポーターの選び方

サポーターを選ぶに際しては、動きを重視しているスポーツ用として作られたものが適しています。

なお、補足としての注意点ですが、圧迫が強すぎると逆効果になることがありますので、強く締め付けすぎないことが重要です。

巻き付ける圧力を簡単かつ微妙に調整できるようになっているものがありますから、最適の圧力を試行錯誤的に試すようにします。

自分に合った製品を選ぶのも大切で、どれでも同じというわけではありません。

製品のパッケージにある説明をよく読んで、間違いのないように選びましょう。

専門家に選んでもらったものなら間違いはないでしょうが、自分で選ぶ場合は、


店名
メールアドレス


The following two tabs change content below.
ホームページタイム スタッフ

ホームページタイム スタッフ

「整体院・整骨院のホームページで集客.com」を運営しているホームページタイムスタッフです。ホームページを作成して終わりではなく、集客をゴールとしてサービスを提供しています。

初期費用0円、月額8800円の
ホームページ集客施策(整体・整骨専門)

ホームページタイムでは、初期費用0円、月額8800円で既に集客できているホームページのノウハウを活かし、サービスを提供しています。実際の集客データも公開中です。
お客様に準備していただく素材もかなり少なくしています。まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

> 集客用ホームページ作成プランを見る(整体・整骨専門)

気軽にお問い合わせ・ご相談ください TEL 070-3188-7957 平日:10:00~13:00/14:00~18:00